自身で不動産の相場を調べる方法

更新日:1月11日



不動産の販売価格を決める際に、売主の希望価格を持っておくことが大切です。そのためは自身の不動産がどのくらいの相場なのかを把握しておく必要があります。今回は「自身で所有している不動産の相場を調べる方法」について紹介します。


不動産の相場を知りたい時に、不動産会社に直接聞いてみても良いのですが、まずは自ら所有している不動産の相場を調べて確認してみるのも良いかもしれません。最終的に不動産会社に依頼をする際にの売却価格の決定の参考にもなります。


ただ注意するべき点は、あくまで参考となる価格であること。 不動産は一件一件異なってくるため、実際の金額とは異なる可能性があるので、売却される際は、不動産会社に売却査定を依頼しましょう。では、自身で相場を調べる方法にはどのようなものがあるのでしょうか?


① 相場を掲載しているサイトを確認する

一番手っ取り早い方法としましては、相場を掲載しているサイトを活用することです。

(以下に参考になりそうな参考サイトを掲載しておきます。[カスタマイズする]


・HOME4Uの相場価格検索

 https://www.home4u.jp/buy/search/sbTop.html

・土地総合情報システム

 https://www.land.mlit.go.jp/webland

・レインズマーケットインフォメーション

 http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do


他にも、多くの不動産会社やポータルサイトなどで情報が出ておりますので、調べてみてはいかがでしょうか?


② 周辺の販売中物件の価格を参考にする

もう少ししっかり調べたいという方には、実際の所有不動産の間取りや広さを調べて相場を算出しても良いでしょう。


一般的には、似ている不動産の坪単価(平米単価)を算出することで、自身の不動産の面積をかけることで相場を算出することができます。


似た不動産の坪単価 ✖️ 自身の不動産の面積 = 所有不動産の相場


あくまでも相場ですが、把握しておくことで所有している不動産がどのくらいの価格にするべきかを検討するヒントになります。さらに現実的な価格を知りたいという方には、弊社でも実際に不動産を見て具体的な査定ができますので、私たちにお手伝いできることがありましたらご連絡ください。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示